菊花賞歴代優勝馬

沿革G1メニュー厩戸
レースの詳細は「第○回〜」を、優勝馬の成績は馬名をクリックすると参照できます。

第1回 1938(昭和13)年

鉄門に菊飾
テツモン

松山陸郎

第2回 1939(昭和14)年

人気に応えた
マルタケ

榎壽逸

第3回 1940(昭和15)年

秋に咲く桜
テツザクラ

三宅孝之助

第4回 1941(昭和16)年

史上初の三冠馬
セントライト

加藤雄策

第5回 1942(昭和17)年

光よりも速く
ハヤタケ

伊藤祐之

第6回 1943(昭和18)年

巴御前大差勝ち
クリフジ

栗林友二

第7回 1946(昭和21)年

淀にやって来た
アヅマライ

熊谷新太郎

第8回 1947(昭和22)年

桜花賞馬菊制す
ブラウニー

仙石嚢

第9回 1948(昭和23)年

桜を抑え菊制す
ニユーフオード

吉木三郎

第10回 1949(昭和24)年

破竹の6連勝
トサミドリ

斉藤健二郎

第11回 1950(昭和25)年

良馬場ならば
ハイレコード

山田常太郎

第12回 1951(昭和26)年

頑健な長距離馬
トラツクオー

岩本政一

第13回 1952(昭和27)年

父はセントライト
セントオー

三木福一

第14回 1953(昭和28)年

晩成馬三冠阻止
ハクリヨウ

西博

第15回 1954(昭和29)年

弾丸列車逃げ切る
ダイナナホウシユウ

上田清次郎

第16回 1955(昭和30)年

淀で光輝く
メイヂヒカリ

新田新作

第17回 1956(昭和31)年

三度目の正直
キタノオー

田中留治

第18回 1957(昭和32)年

夢中で駆けた
ラプソデー

椎野浅五郎

第19回 1958(昭和33)年

混戦抜け出す
コマヒカリ

鈴木一平

第20回 1959(昭和34)年

逃げ切り快調
ハククラマ

西博

第21回 1960(昭和35)年

兄弟菊制覇
キタノオーザ

田中清司

第22回 1961(昭和36)年

持込馬の底力
アズマテンラン

堀平四郎

第23回 1962(昭和37)年

一世一代の激走
ヒロキミ

相馬恵胤

第24回 1963(昭和38)年

三冠阻止した同僚
グレートヨルカ

小野晃

第25回 1964(昭和39)年

戦後初の三冠馬
シンザン

橋元幸吉

第26回 1965(昭和40)年

ダービー馬に雪辱
ダイコーター

上田清次郎

第27回 1966(昭和41)年

那須野に寿
ナスノコトブキ

那須野牧場

第28回 1967(昭和42)年

漁夫の利得たのは
ニットエイト

太田和芳郎

第29回 1968(昭和43)年

勝負師の根性
アサカオー

浅香源二

第30回 1969(昭和44)年

上がり馬の代名詞
アカネテンリュウ

関野栄一

第31回 1970(昭和45)年

秋の主役は
ダテテンリュウ

浅野千恵子

第32回 1971(昭和46)年

魔術的騎乗法
ニホンピロムーテー

小林保

第33回 1972(昭和47)年

関西三強制す
イシノヒカル

石嶋清仁

第34回 1973(昭和48)年

人気より実力
タケホープ

近藤たけ

第35回 1974(昭和49)年

耐えた人気の重圧
キタノカチドキ

初田豊

第36回 1975(昭和50)年

真面目さが決め手
コクサイプリンス

芦部照仁

第37回 1976(昭和51)年

遅れてきた青年
グリーングラス

半沢吉四郎

第38回 1977(昭和52)年

芦毛のクラシック馬
プレストウコウ

渡辺喜八郎

第39回 1978(昭和53)年

ダービー馬をノックアウト
インターグシケン

松岡正雄

第40回 1979(昭和54)年

ダブル親子丼
ハシハーミット

(株)シンザンクラブ

第41回 1980(昭和55)年

仕事人疾風のごとく
ノースガスト

鈴木忠男

第42回 1981(昭和56)年

父はあのシンザン
ミナガワマンナ

寺内倉蔵

第43回 1982(昭和57)年

父はあのマルゼンスキー
ホリスキー

堀川三之助

第44回 1983(昭和58)年

豪脚で三冠
ミスターシービー

千明牧場

第45回 1984(昭和59)年

不敗の三冠馬
シンボリルドルフ

シンボリ牧場

第46回 1985(昭和60)年

シンザンの最高傑作
ミホシンザン

堤勘時

第47回 1986(昭和61)年

メジロの逆襲
メジロデュレン

メジロ商事

第48回 1987(昭和62)年

菊の季節に桜
サクラスターオー

(株)さくらコマース

第49回 1988(昭和63)年

天才の初勲章
スーパークリーク

木倉誠

第50回 1989(平成1)年

父の無念晴らした
バンブービギン

竹田辰一

第51回 1990(平成2)年

芦毛の名優
メジロマックイーン

メジロ商事(株)

第52回 1991(平成3)年

帝王不在なら
レオダーバン

田中龍雨

第53回 1992(平成4)年

東の刺客三冠阻止
ライスシャワー

栗林英雄

第54回 1993(平成5)年

芦毛の秀才
ビワハヤヒデ

(有)ビワ

第55回 1994(平成6)年

平成初の三冠馬
ナリタブライアン

山路秀則

第56回 1995(平成7)年

震災を乗り越えて
マヤノトップガン

田所祐

第57回 1996(平成8)年

最後の豪脚
ダンスインザダーク

(有)社台レースホース

第58回 1997(平成9)年

福来たる
マチカネフクキタル

細川益男

第59回 1998(平成10)年

逃げ切って二冠
セイウンスカイ

西山正行☆

第60回 1999(平成11)年

そして頂点へ
ナリタトップロード

山路秀則

第61回 2000(平成12)年

天才の魔術
エアシャカール

(株)ラッキーフィールド

第62回 2001(平成13)年

素質馬才能開花
マンハッタンカフェ

西川清

第63回 2002(平成14)年

波乱のあとには
ヒシミラクル

阿部雅一郎

第64回 2003(平成15)年

夢を砕いた同期生
ザッツザプレンティ

(有)社台レースホース

第65回 2004(平成16)年

園田の星操る
デルタブルース

(有)サンデーレーシング☆

第66回 2005(平成17)年

衝撃の三冠馬
ディープインパクト

金子真人ホールデイングス(株)

第67回 2006(平成18)年

一陣の風
ソングオブウインド

(有)社台レースホース

第68回 2007(平成19)年

ダービーの2着馬
アサクサキングス

田原慶子☆

第69回 2008(平成20)年

拳の強さで
オウケンブルースリ

福井明

第70回 2009(平成21)年

長い距離なら
スリーロールス

永井商事(株)

第71回 2010(平成22)年

存外の結末
ビッグウィーク

谷水雄三

第72回 2011(平成23)年

夢金色三冠
オルフェーヴル

(有)サンデーレーシング☆

第73回 2012(平成24)年

ライバル不在も
ゴールドシップ

小林英一

第74回 2013(平成25)年

悔しさをバネに
エピファネイア

(有)キャロットファーム

第75回 2014(平成26)年

獲物を逃さず
トーホウジャッカル

東豊物産(株)

第76回 2015(平成27)年

はるばる来たぜ
キタサンブラック

(有)大野商事☆

第77回 2016(平成28)年

輝く逸材
サトノダイヤモンド

里見治

第78回 2017(平成29)年

雨中の奇跡
キセキ

石川達絵

第79回 2018(平成30)年

体質克服
フィエールマン

(有)サンデーレーシング☆

第80回 2019(令和1)年

菊を知る男
ワールドプレミア

大塚亮一

第81回 2020(令和2)年

無人無敗三冠
コントレイル

前田晋二


inserted by FC2 system