ヴィクトリアマイルの親仔出走

厩戸G1メニュー 沿革 歴代優勝馬
・回をクリックするとレース着順が表示されます
・朝日杯FS、阪神JF、安田記念、スプリンターズS、高松宮記念、フェブラリーS、大阪杯、ホープフルSについてはG1格付け以降を対象
・したがってそれ以前に出走歴があっても親仔出走とは見なしません
・例えばマルゼンスキーが朝日杯を勝ったのは1976年ですが、その産駒は対象外となります
・阪神JFについては牝馬限定になる以前も含みます
・空白の着順は出走取消、競走除外、競走中止のいずれかです
・旧八大競走と宝塚記念は血統データの不備な出走馬があるため、完全に網羅しておりません
・したがって表示されていない回でも親仔出走の可能性があります
・回数のバックが灰色の回は、その回に血統データの不明な出走馬がいることを示します
・馬名のバックがピンクなのは牝馬を示します
・父または母が同レースに複数回出走している場合、上位着順を採用しています
・中央にある☆は「親仔制覇」、◎は親が負けて仔が勝つ、いわゆる「雪辱」です

出走馬 父または母
10 2015 ディアデラマドレ 7 1 2006 ディアデラノビア 3
13 2018 ワントゥワン 9 5 2010 ワンカラット 7

inserted by FC2 system