スリージャイアンツ

Three Giants

厩戸 ひとつ前の画面を参照するにはブラウザの「戻る」ボタンを押して下さい
[競走成績] [実績] [血統表]

1975/4/3生 1981/4/22没
牡  鹿毛
父:セダン 母:チエクイン (by ダイハード)
生産者:静内・北西牧場(JPN)
馬主:松岡正雄氏
調教師:境勝太郎(美浦)

・中央所属時成績
三歳時 5戦 1勝
四歳時12戦 2勝
五歳時 9戦 2勝 天皇賞・秋
中央通算 26戦 5勝
全通算 26戦 5勝

[解 説]
 スリージャイアンツは1975年静内・北西牧場で生まれた。ちなみにこの北西牧場は歌手の北島三郎氏と、彼を発掘した西川幸男氏が共同で設立した牧場で、西川氏はウエスタンの冠号で知られる馬主でもある。父セダンは1955年のフランス産馬でイタリア及びフランスで20戦13勝。イタリアダービー、イタリア大賞など大レースを勝ち、種牡馬となってからもイタリアリーディングサイヤーになった。1965年より日本で供用され、1974年のダービー馬コーネルランサー、1976年の天皇賞馬アイフルなどを出している。どちらかというと傑出した産駒は出さないが無能な産駒も出さないという中級指向な種牡馬であった。母チエクインは1975年の天皇賞馬フジノパーシア(父パーシア)を生んだ名牝。その4代母の安優より日本の戦前牝馬の血を継承している。母の父ダイハードは大レースの勝ち馬こそいないが、重賞勝ち馬は数多く、その勝負根性を多くの産駒に伝えた。天皇賞馬の半弟であり好馬体もあいまって人気が高く、牧場は3000万円即金と強気だった。結局、インターの冠号で有名な松岡正雄氏、コクサイの冠号で有名な芦部照仁氏、それに西川氏の3人が共同で保有し、松岡氏の勝負服で走らせることになった。スリージャイアンツという名前はこの3大オーナーの共同保有馬であるところから由来している。所属は早くからこの馬に目を付けていた当時白井の調教師境勝太郎師に決まった。
 そんな経緯で入厩したスリージャイアンツだが、未勝利脱出に5戦を要し、三歳12月にようやく勝ち上がった。四歳時もクラシックを目指して出走したNHK杯を9着と敗れるなど、パッとしなかった。クラシックどころか準オープン脱出すら苦労する始末。結局12戦2勝2着2回3着1回着外2回となかなか勝ちきれない平凡な成績だった。半兄フジノパーシアは四歳クラシックは脚部不安で活躍できなかったがそれなりに安定した成績を残していた。それに比べるとこの弟の不甲斐なさに「賢兄愚弟」の声もささやかれはじめた。ところが、五歳晩成の血が騒ぎだしたか、4戦目となるダイヤモンドSを7頭立て6番人気という低評価を覆して制覇。ちなみに兄フジノパーシアもこのレースを制している。その後アルゼンチン共和国杯、京王杯AH、毎日王冠、目黒記念を4着、6着、3着、3着と強豪の揃った重賞路線で善戦、上昇機運で天皇賞に挑んだ。
 1979年の天皇賞・秋は前走オープンを快勝した快速逃げ馬メジロイーグルと、宝塚記念を完勝して以来のダービー馬サクラショウリがそれぞれ1、2番人気を分け合っていた。この日の馬場は泥んこの不良馬場。スリージャイアンツは重馬場には実績がなく5番人気であった。低評価ではあったが境師は勝算を持っていた。天皇賞前の追い切りで好時計をマーク、絶好調を感じ取っていたからであった。境師の自信はかなりのもので、いつもラフな格好で現れる西川オーナーの長男に「スリージャイアンツが勝つからネクタイを締めて競馬場に来て下さい」と言っていたという。レースは人気の2頭が不良馬場にのめって後方でもがく。スリージャイアンツの郷原騎手は4コーナーで先頭に立ちゴールを目指す。彼も馬の好調ぶりを知っていたから早く仕掛けたのである。しかし外からメジロファントムが急襲、一度は交わされた。郷原騎手は懸命にムチをふるい内から差し返した。両馬が鼻面を並べたところがゴールだった。当事者の騎手にすら確信が持てないほどの微妙な写真判定の結果はスリージャイアンツに軍配があがった。この瞬間にクリペロとクリヒデ、コレヒサとコレヒデに続く天皇賞兄弟制覇が成し遂げられた。母チエクインのダイハードを通じて受け継いだ激しい気性が、大一番で華を咲かせたのだろう。
 栄光はここまでであった。天皇賞後、フレグモーネを発症。これは回復したが、その後に蹄葉炎を患った。復帰への努力は実らず、1981年4月、放牧先の北西牧場で安楽死の処置がとられた。したがってスリージャイアンツの子孫は存在しない。人間もそうだが、馬においても兄弟揃って優秀ということはむしろ少ない。そんな中で天皇賞兄弟制覇を成し遂げたスリージャイアンツは結果を残したサラブレッドとして記憶しなければならないだろう。
2002年12月22日筆

日付 競馬場 競走名 距離 馬場 頭数 人気 着順 時計 騎手 斤量 馬体重 1着馬(2着馬)
1977/9/11 東京 新馬 ダ1200 6 3 3 1:14.7 東信二 52 482 ブルーパシフィック
1977/9/25 東京 新馬 1200 5 2 4 1:11.9 東信二 52 464 ヒロノスキー
1977/10/22 中山 未出未勝 1200 8 4 5 1:11.9 東信二 52 468 サクラゴッド
1977/11/20 東京 未出未勝 1400 12 2 3 1:25.5 東信二 53 462 モンテリボー
1977/12/3 中山 未出未勝 1600 11 2 1 1:38.0 東信二 53 464 (カーランサー)
1978/1/5 東京 300万下 ダ1700 12 1 12 1:48.4 東信二 54 470 フロントページ
1978/3/12 中山 桜草特別 2000 21 3 3 2:06.7 東信二 54 468 ヒダミノル
1978/3/25 中山 楓賞 2000 13 1 2 2:04.9 東信二 54 472 キタノコンゴウ
1978/4/15 中山 四歳ステークス 1800 7 3 2 1:52.4 東信二 56 470 マイホース
1978/5/7 東京 NHK杯 2000 13 10 9 2:03.5 東信二 56 472 インターグシケン
1978/5/28 東京 300万下 2000 9 1 1 2:03.2 小島太 54 474 (ジェラルレッド)
1978/6/17 函館 HTB賞 2000 8 6 5 2:04.4 小島太 54 478 ファインドラマ
1978/7/8 函館 津軽海峡特別 2000 6 5 4 2:01.8 東信二 52 470 ゴールドフィン…
1978/7/22 函館 700万下 1800 6 1 1 1:49.9 小島太 54 474 (アウンエスラー)
1978/11/25 東京 ユートピアステークス 2400 7 4 4 2:31.8 小島太 54 468 ロイヤルシンザン
1978/12/9 中山 ウインターハンデ 2000 12 3 3 2:04.4 小島太 54 472 イシノタイカン
1978/12/24 中山 クリスマスハンデ 2200 18 2 5 2:18.8 東信二 54 474 プリテイキャスト
1979/1/6 東京 迎春賞 ダ2100 15 2 8 2:11.2 東信二 54 470 カミノカチドキ
1979/2/24 中山 香取特別 2300 14 3 4 2:26.1 東信二 55 478 シャダイエッセイ
1979/3/17 中山 ブラッドストーンステークス 2000 18 1 6 2:03.1 東信二 54 478 カネツポーセレ…
1979/4/1 中山 ダイヤモンドステークス 3200 7 6 1 3:21.2 小島太 51 476 (カシュウチカラ)
1979/5/13 東京 アルゼンチン共和国杯 2400 10 5 4 2:28.6 嶋田功 55 480 カネミカサ
1979/9/9 東京 京王杯オータムハンデ 1800 12 9 6 1:48.2 中野渡清一 55 486 ビンゴガルー
1979/9/23 東京 毎日王冠 2000 9 6 3 2:00.2 東信二 56 484 シービークロス
1979/11/4 東京 目黒記念 2500 10 2 3 2:32.5 小島太 55 486 シービークロス
1979/11/25 東京 天皇賞・秋 3200 13 5 1 3:33.5 郷原洋行 58 490 (メジロファントム)

距離別実績
距離区分 1着 2着 3着 連対率 主な勝鞍
1400m未満 Sprint 20000.000
ダート1400m未満 Sprint 10010.000
1400〜1900m未満 Mile 52110.600
ダート1400〜1900m未満 Mile 10000.000
1900〜2200m未満 Intermediate 91130.222
ダート1900〜2200m未満 Intermediate 10000.000
2200〜2800m未満 Long 50010.000
ダート2200〜2800m未満 Intermediate 0.000
2800m以上 Extended 22001.000 1979天皇賞・秋
芝コース通算235250.304 
ダートコース通算30010.000 

競馬場別実績
競馬場 1着 2着 3着 連対率 主な勝鞍
中山102220.400
東京132040.154 1979天皇賞・秋
函館31000.333
通算265260.269 

5代血統表
セダン
Sedan
1955 鹿
Prince Bio Prince Rose Rose Prince Prince Palatine
Eglantine
Indolence Gay Crusader
Barrier
Biologie Bacteriophage Tetratema
Pharmacie
Eponge Cadum
Sea Moss
Staffa Orsenigo Oleander Prunus
Orchidee
Ostana Havresac
Olba
Signa Ortello Teddy
Hollebeck
Superga Michelangelo
Suna
チエクイン
1966 鹿
ダイハード Never Say Die Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Singing Grass War Admiral
Boreale
Mixed Blessing Brumeux Teddy
La Brume
Pot-Pourri Rose Prince
Sweet Lavender
ヒガシヒメ ゲイタイム Rockefella Hyperion
Rockfel
Daring Miss Felicitation
Venturesome
ヒガシハタ ライジングフレーム The Phoenix
Admirable
ツキノボル 月友
安優


inserted by FC2 system