トキツカゼ

Tokitsukaze

厩戸名馬の館G1競走大研究 ひとつ前の画面を参照するにはブラウザの「戻る」ボタンを押して下さい
[競走成績][実績][血統表]

1944/3/10生 1966/6/19没
牝  鹿毛
父:プリメロ 母:第五マンナ (by シアンモア)
生産者:青森・益田牧場(JPN)
馬主:川口鷲太郎氏
調教師:大久保房松(中山)

・中央所属時成績
三歳時 2戦 1勝
四歳時12戦 6勝 皐月賞 優駿牝馬
五歳時14戦 3勝
六歳時 2戦 1勝
中央通算 30戦11勝
全通算 30戦11勝

[解 説]
 トキツカゼは太平洋戦争も敗色濃くなった1944年3月青森益田牧場にて生まれた。父プリメロは英国産馬で1936年より日本で供用された。このトキツカゼの他、顕彰馬トサミドリ、ダービー馬クモノハナクリノハナ、天皇賞馬ハクリヨウなどクラシックホースを立て続けに出した。牝馬にも多くの活躍馬を出し、それぞれ繁殖馬としても成功したので、今なお日本の生産界に影響を与え続けている。母第五マンナは戦前の代表的種牡馬シアンモア産駒である。
 戦後競馬が再開された1946年、川口鷲太郎氏の持ち馬として、中山の大久保房松厩舎に入厩したトキツカゼは、11月の東京三歳戦で佐藤嘉秋騎手を鞍上にデビューした。デビュー戦は2着であったが、1週間後勝ち上がった。
 四歳は破竹の3連勝で5月に東京で行われた皐月賞に駒を進めた。1番人気で迎えられマツミドリ以下に差をつけて優勝。牝馬による皐月賞制覇はこのトキツカゼが最初の例である。ダービー前のひと叩きは3着に敗れたものの、絶好調でダービーに挑んだ。戦後初めてのダービーは晴良馬場であった。牝馬であることが嫌われてか2番人気。しかし1番人気のアヤニシキとはほとんど差はなかった。結果は前走で負けたマツミドリにアタマ差届かずの2着に惜敗。このマツミドリは第2回ダービーを制したカブトヤマの産駒で、カブトヤマは大久保房松調教師の管理していた馬だった。師は「カブトヤマの仔に負けたのなら本望だ」と語ったと伝えられるが、着差が着差だけにその心境は複雑であっただろう。
 秋は10月から始動。オークス前のひと叩きは2着だったが、1番人気で迎えられた東京でのオークスはネオン以下に完勝。ダービーでの戦いぶりを考えれば牡馬相手の菊花賞に出走しても好勝負間違いなしであったが、この年の菊花賞はオークスと同時開催であり、また戦後間もない当時の混乱した鉄道輸送を考えれば関西への遠征は難しい状況であった。実際、トキツカゼは東京か中山しか出走していない。続いて新設されたカブトヤマ記念に出走。ここには菊花賞を勝った関西の牝馬ブラウニーも出走してきた。ともに60キロを背負っていたが、トキツカゼが優勝、ブラウニーは8着に敗れた。その後は3戦して5着3着5着で栄光の四歳を終える。
 その後も六歳3月まで現役を続け、16戦4勝の成績だった。4勝はすべてオープン戦であり、古馬の最大目標の天皇賞は6着と敗れた。しかし重い斤量に苦しめられながら、また繁殖馬としての身体に変わりつつある中で、大崩れすることなく走ったのだから満足するべきであった。
 故郷の益田牧場に帰ったトキツカゼは繁殖牝馬として超一流の能力を発揮した。トキツカゼが惜敗したダービーから8年後の1955年、月友との配合によるオートキツは不良馬場を快調に逃げ母の無念を晴らした。そしてマルゼアとの配合によるオンワードゼアが天皇賞・春と有馬記念を制する活躍を見せた。オーナーの方針で一流の種牡馬と配合されなかったので、その後はさほど活躍馬は出せなかったが、合計16頭の産駒に恵まれた。1966年6月19日、子宮内出血により生まれ故郷の益田牧場で永眠した。
 一般に繁殖牝馬は生涯に平均して10頭前後しか産駒を残すことができない。それを大きく上回る産駒に恵まれ、また2頭の年度代表馬を生み出したのは奇跡に近いといえる。クラシック2勝の現役生活とこのずば抜けた繁殖成績を評価されて、1984年顕彰馬に選ばれた。時は流れて1999年のオークス。ゴール前をハナ差制したウメノファイバー。この馬の5代母はトキツカゼである。ウメノファイバーを通じて名牝トキツカゼの血が受け継がれることを期待したい。
2001年12月8日筆

日付 競馬場 競走名 距離 馬場 頭数 人気 着順 時計 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
1946/11/24 東京 A三歳 800 11 4 2 --- 佐藤嘉秋 53 ネオン
1946/12/1 東京 A三歳 800 15 1 1 0:53.1 佐藤嘉秋 53 (レイマリー)
1947/3/23 中山 B四歳(牝) 1800 12 1 1 2:00.1 佐藤嘉秋 54 (ハツカブト)
1947/4/6 中山 四歳牝馬特別 1800 5 2 1 2:00.4 佐藤嘉秋 55 (ブランドパプース)
1947/5/3 東京 A四歳 1600 6 1 1 1:52.2 佐藤嘉秋 57 (マツミドリ)
1947/5/11 東京 皐月賞 2000 14 1 1 2:11.1 佐藤嘉秋 55 (マツミドリ)
1947/5/24 東京 A四歳 1600 5 1 3 --- 佐藤嘉秋 61 マツミドリ
1947/6/8 東京 東京優駿 2400 24 2 2 --- 佐藤嘉秋 55 マツミドリ
1947/10/5 東京 A四,五歳(牝) 2000 7 1 2 --- 佐藤嘉秋 63 タマ
1947/10/19 東京 優駿牝馬 2400 6 1 1 2:40.2 佐藤嘉秋 55 (ネオン)
1947/11/9 中山 カブトヤマ記念 1950 8 1 1 2:10.1 佐藤嘉秋 60 (イーストパレード)
1947/11/16 中山 農林省賞典 2600 13 2 5 --- 佐藤嘉秋 54 マツミドリ
1947/11/29 中山 四,五歳ハンデ 2400 10 1 3 --- 佐藤嘉秋 56 トキノミドリ
1947/12/14 中山 四歳特別 2600 12 2 5 --- 佐藤嘉秋 59 シマタカ
1948/3/21 中山 A勝入H 1800 6 4 1 1:55.0 佐藤嘉秋 57 (トヨウメ)
1948/3/28 中山 五歳特別 2400 8 4 4 --- 佐藤嘉秋 60 シマタカ
1948/4/4 中山 中山記念 2600 8 3 5 --- 佐藤嘉秋 57 ブランドパプース
1948/4/25 東京 A四歳以上H 1600 6 3 3 --- 佐藤嘉秋 56 トヨウメ
1948/5/9 東京 A五歳以上特別 2600 4 2 3 --- 佐藤嘉秋 60 トヨウメ
1948/5/29 東京 A四歳以上H 1800 8 3 2 --- 佐藤嘉秋 60 マルシン
1948/6/5 東京 A五歳特別 2000 6 1 1 R2:06.3 佐藤嘉秋 63 (マルシン)
1948/6/19 東京 A五歳以上H 2400 7 5 4 --- 佐藤嘉秋 65 アケボノ
1948/10/1 中山 農林大臣賞 2600 6 3 1 2:48.1 佐藤嘉秋 65 (キヨマサ)
1948/10/3 中山 A四歳以上特ハン 1800 10 1 4 --- 佐藤嘉秋 60 アケボノ
1948/11/13 東京 A特ハン 2000 12 5 5 --- 佐藤嘉秋 66 カツフジ
1948/11/23 東京 天皇賞・秋 3200 8 2 6 --- 佐藤嘉秋 56 カツフジ
1948/12/4 東京 A特ハン 2000 15 4 9 --- 佐々木猛 63 ワールドモア
1948/12/19 東京 目黒記念 3200 9 8 7 --- 佐藤嘉秋 56 セフテス
1949/3/2 東京 五歳以上 2000 6 1 1 2:08.0 佐藤嘉秋 62 (ブランドライト)
1949/3/13 東京 五歳以上特ハン 1800 10 2 6 --- 佐藤嘉秋 64 トキノホシ

距離別実績
距離区分 1着 2着 3着 連対率 主な勝鞍
1400m未満 21101.000
1400〜1900m未満 94120.556
1900〜2200m未満 74100.714 1947皐月賞
2200〜2800m未満 102120.300 1947優駿牝馬
2800m以上 20000.000
芝コース通算3011440.500 

競馬場別実績
競馬場 1着 2着 3着 連対率 主な勝鞍
中山115010.455
東京196430.526 1947皐月賞 1947優駿牝馬
通算3011440.500 

5代血統表
プリメロ
Primero
1931 鹿
Blandford Swynford John o'Gaunt Isinglass
La Fleche
Canterbury Pilgrim Tristan
Pilgrimage
Blanche White Eagle Gallinule
Merry Gal
Black Cherry Bendigo
Black Duchess
Athasi Farasi Desmond St.Simon
L'Abesse de Jouarre
Molly Morgan Morgan
Sissie
Athgreany Galloping Simon Melton
Simena
Fairyland Lesterlin
Stella
第五マンナ
1939 黒鹿
シアンモア Buchan Sunstar Sundridge
Doris
Hamoaze Torpoint
Maid of the Mist
Orlass Orby Orme
Rhoda B.
Simon Lass Simontault
Kilkenny Lass
マンナ クラックマンナン Lomond Desmond
Lowland Aggie
Pretty Polly Gallinule
Admiration
第三フラストレート インタグリオー Childwick
Cameo
フラストレート St.Frusquin
Hattie


検索エンジン等でこのページをご覧になられた方は、「厩戸」をクリックして「ご利用にあたって」をお読み下さい。
リンクはトップページのみで、このページを含む個々のページへのリンクは禁止します。

Copyright (C) 2000 Umayado Oji
inserted by FC2 system