ベガ

Vega

厩戸名馬の館G1競走大研究 ひとつ前の画面を参照するにはブラウザの「戻る」ボタンを押して下さい
[競走成績][実績][血統表]

ベガの画像
画像提供 RACINGFIELDS.com
1990/3/8生 2006/8/16没
牝  鹿毛
父:トニービン 母:アンティックヴァリュー (by Northern Dancer)
生産者:早来・社台ファーム(JPN)
馬主:吉田和子氏
調教師:松田博資(栗東)

・中央所属時成績
四歳時 7戦 4勝 桜花賞 優駿牝馬
五歳時 2戦 0勝
中央通算 9戦 4勝
全通算 9戦 4勝

[解 説]当HPでは漢数字の馬齢は旧年齢表記、算用数字の馬齢は満年齢表記
 ベガは1990年ノーザンファーム(当時は社台ファーム早来牧場)にて生まれた。父トニービンはイタリア馬として久々に凱旋門賞を制し、1988年のジャパンカップに出走して5着。その後社台グループが種牡馬として約5億円で購入。このベガを含む初年度産駒からダービー馬ウイニングチケット、翌年も安田記念マイルCSを勝ったノースフライト、さらに牝馬ながら天皇賞を制したエアグルーヴなどがいる。総じて不器用な産駒が多く、広々とした東京コースで良績を残すことが多かった。母アンティックヴァリューは米国産馬。社台ファーム総帥吉田善哉氏がキーンランドの繁殖牝馬セールで15万ドルで購入。吉田氏はアンティックヴァリューについて、不出走ながら母の父があのノーザンダンサーであること、初年度産駒アンティックミスティックがバーリングトン・カントリーSというG2競走を勝っていること、胸前や臀部の盛り上がりぶりに注目したと語っている。産まれ落ちたベガは両親の毛色を受け継いだ明るい鹿毛であった。ただし容貌は多少不細工で、顔の白い流星は左の鼻に曲がり落ちていて、その中には茶色の斑点が散らばっていた。しかし容貌よりももっと深刻なのは左前脚が極端に内曲していて、競走馬としてモノになるかわからない点であった。社台ファームが主宰する共同馬主クラブである社台レースホースの会員に持ってもらうのは失礼だということで、夫人の吉田和子名義で走らせることになった。たった2文字のベガとは珍しい馬名だが、こと座の一等星、七夕における「織女星」のことである。
 ベガは1992年秋、栗東の松田博資厩舎に入厩した。入厩した頃のベガはおとなしくてひ弱で、しかも垢抜けしなかった。脚の曲がりは確かに気になる要素ではあったが坂路調教で克服され、次第に逞しさを増していった。1993年1月京都の新馬戦に橋本純美騎手を鞍上に初出走。これは4番人気で2着であった。続く折り返しの新馬戦に向けての調教に遅刻した橋本騎手に対して、松田師は激怒し、たまたま通りがかった武豊騎手にその後のベガの手綱を委ねることになった。そしてその新馬戦は1番人気に応えた。陣営は初出走の時期からとこの馬の脚の状態を考えれば、スピード決着の競馬は好ましくないとの考えから、1600mの桜花賞ではなく、2400mのオークスに照準を合わせていた。新馬戦に1800mと2000mを選んでいるのはそのためであろう。しかし桜花賞を諦めたわけではなかった。1勝馬の身でチューリップ賞に出走しこれに勝って、桜花賞の出走権を手にした。
 第53回桜花賞の主役に推されたのは他ならぬベガであった。しかし陣営はこの桜花賞への出走はオークスに向けての調整であって、確勝を期しているわけではなかった。それでもチューリップ賞の結果と武豊人気で1番人気に祭り上げられてた。ベガは無理なく好位につけると直線で抜け出すと、ユキノビジンをクビの差退けた。陣営にとっては思いもかけない勝利であった。この桜花賞は最後の1ハロンが13秒台という短距離戦とは思えない遅さであった。つまりベガの勝因は末脚の斬れる馬が出走していなかったからと考えられたからだ。
 第54回オークスの主役はやはりマックスビューティ以来6年ぶりの牝馬二冠を目指すベガであった。2番人気には桜花賞同様、マックスビューティの娘マックスジョリーが推されていた。ベガと武豊は好位追走から直線半ばで抜け出すまったく危なげない競馬で、ユキノビジン以下に1馬身3/4差をつけ、あっさりと牝馬二冠を達成した。吉田善哉氏はこのオークスを病室のベッドで観戦。この年の8月に他界した。
 メジロラモーヌ以来7年ぶりの牝馬三冠を期待されたベガであったが、筋肉痛に削蹄の調整ミスが重なり、ぶっつけ本番でエリザベス女王杯に出走しなければならなかった。ファンはさすがに約5ヶ月ぶりの実戦では苦戦は免れないだろうと2番人気の評価であった。そして案の定、直線で伸びを欠き、よく似た名前のホクトベガの3着に敗れた。ちなみにこのホクトベガと2着のノースフライトは古馬になって大活躍するが、このレースの馬番連勝は万馬券となった。有馬記念はファン投票で出走し、6番人気でトウカイテイオーの9着に敗れた。一流の牡馬の壁は厚かった。
 1994年五歳となったベガは大きな期待を寄せられ、3月の大阪杯では1番人気に推された。しかし14頭立ての9着に敗れ、期待を裏切った。続く宝塚記念では14頭立ての5番人気に支持されたが、ビワハヤヒデの13着に惨敗。馬は曲がった脚を庇い、完全に競走意欲を失っていた。そう判断した陣営は引退を決意した。
 ベガは繁殖牝馬となってからも、素晴らしい実績を上げている。まず初年度にサンデーサイレンスとの配合で生まれたアドマイヤベガがダービーに優勝。次年度にもサンデーサイレンスとの配合で生まれたアドマイヤボスがセントライト記念を勝った。翌年ティンバカントリーとの配合で生まれたアドマイヤドンは、朝日杯を勝ってからクラッシック路線では低迷したが、ダート路線に転向後、フェブラリーSやJBCクラシック3連覇など素晴らしい成績を収めた。更なる活躍を期待されたが、2006年8月16日、繋養先のノーザンファーム早来で、くも膜下出血のため逝去した。
 脚に生まれつきの欠陥を抱えながらも、非凡なレースセンスでそれを克服して二冠を達成。そして繁殖牝馬としての活躍ぶりは予想を大幅に超えている。名牝としての条件はすでに完全に満たしている。同じノーザンファーム出身の後輩エアグルーヴとならび、近々のうちに顕彰馬に選ばれる可能性が高いことに間違いはない。
2005年7月24日筆
2006年8月17日加筆

日付 競馬場 競走名 距離 馬場 頭数 人気 着順 時計 騎手 斤量 馬体重 1着馬(2着馬)
1993/1/9 京都 新馬 1800 16 4 2 1:49.5 橋本美純 50 448 プリンセスメール
1993/1/24 京都 新馬 2000 15 2 1 2:02.5 武豊 53 440 (キョウワジュテーム)
1993/3/13 阪神 チューリップ賞 1600 16 1 1 1:36.8 武豊 54 438 (ベルシャルマンテ)
1993/4/11 阪神 桜花賞(G1) 1600 18 1 1 1:37.2 武豊 55 436 (ユキノビジン)
1993/5/23 東京 優駿牝馬(G1) 2400 18 1 1 2:27.3 武豊 55 438 (ユキノビジン)
1993/11/14 京都 エリザベス女王杯(G1) 2400 18 2 3 2:25.4 武豊 55 438 ホクトベガ
1993/12/26 中山 有馬記念(G1) 2500 14 6 9 2:32.3 武豊 53 438 トウカイテイオー
1994/4/3 阪神 大阪杯(G2) 2000 14 1 9 2:02.2 武豊 56 436 ネーハイシーザー
1994/6/12 阪神 宝塚記念(G1) 2200 14 5 13 2:14.9 武豊 54 436 ビワハヤヒデ

距離別実績
距離区分 1着 2着 3着 連対率 主な勝鞍
1400m未満 0.000
1400〜1900m未満 32101.000 1993桜花賞
1900〜2200m未満 21000.500
2200〜2800m未満 41010.250 1993優駿牝馬
2800m以上 0.000
芝コース通算94110.556 

競馬場別実績
競馬場 1着 2着 3着 連対率 主な勝鞍
中山10000.000
京都31110.667
東京11001.000 1993優駿牝馬
阪神42000.500 1993桜花賞
通算94110.556 

5代血統表
トニービン
Tony Bin
1983 鹿
カンパラ Kalamoun ゼダーン Grey Sovereign
Vareta
Khairunissa Prince Bio
Palariva
State Pension オンリーフォアライフ Chanteur
Life Sentence
Lorelei Prince Chevalier
Rock Goddess
Severn Bridge Hornbeam Hyperion Gainsborough
Selene
Thicket Nasrullah
Thorn Wood
Priddy Fair Preciptic Precipitation
Artistic
Campanette Fair Trial
Calluna
アンティックヴァリュー
Antique Value
1979 鹿
Northern Dancer Nearctic Nearco Pharos
Nogara
Lady Angela Hyperion
Sister Sarah
Natalma Native Dancer Polynesian
Geisha
Almahmoud Mahmoud
Arbitrator
Moonscape Tom Fool Menow Pharamond
Alcibiades
Gaga Bull Dog
Alpoise
Brazen Bold Ruler Nasrullah
Miss Disco
Amoret Bull Lea
Mar-Kell


検索エンジン等でこのページをご覧になられた方は、「厩戸」をクリックして「ご利用にあたって」をお読み下さい。
リンクはトップページのみで、このページを含む個々のページへのリンクは禁止します。

Copyright (C) 2000 Umayado Oji
inserted by FC2 system